腹筋 ぽっこりお腹

スポンサード リンク

ぽっこりお腹の解消

性別を問わず、年齢とともにぽっこりお腹が気になってきている人はいませんか。

 

 

このぽっこりお腹の原因に腹筋が関係していることをご存知でしょうか。

 

 

腹筋は、お腹周りの内臓を支える役割も果たしています。

 

 

年齢とともにその筋力が衰えることによって、内臓を支える力が弱くなり、前にたるんだ外見になってしまうのです。

 

 

ここで難しいのが、ぽっこりお腹を解消するためには単純に腹筋を鍛えればいいというわけではないことです。

 

 

一般的に知られている上半身を起こす方法のトレーニングで鍛えられるのは腹直筋といわれる部分であり、ここを鍛えるだけでは下腹部はひきしまりません。

 

 

では、どこの筋肉を鍛えればよいのでしょうか。

 

 

下腹部の出っ張りには腸腰筋という筋肉が関係しています。

 

 

腸腰筋を鍛えることができる最も一般的な方法はウォーキングです。

 

 

これは年齢や体力に関係なく自分のペースで行うことができるトレーニングですので、毎日の習慣にすることで無理なく続けることができます。

 

 

忙しくてウォーキングする時間がないという人は、ちょっとした心掛けで腸腰筋を鍛えることができます。

 

 

駅などでエスカレーターではなく階段を使うとか、ひと駅手前で電車を降りて、歩く距離を増やすという方法です。

 

 

腹筋のたるみによるぽっこりお腹は、意識しないと解消することが難しいものです。

 

 

しかし、ちょっとした工夫によって、毎日の習慣でいつの間にかぽっこりお腹とさよならすることも可能なのです。

 

スポンサード リンク

ぽっこりお腹の解消関連ページ

目的別に腹筋を鍛える
自分にあった目的を見つけて、身体作りに役立ててみてください。
腹筋とダイエット
腹筋は気軽に行えるダイエット方法のひとつになります。
女性のための鍛え方
女性のための鍛え方を解説しています。
女性でも簡単!
この簡単な方法で、ぽっこりお腹の悩みから解放されますよ!
腹筋とクランチ
腰への負担が少ないクランチというトレーニング方法を紹介します。
腹筋と骨盤の歪み
骨盤の歪みに効果がある筋肉の鍛え方を紹介します。
腹筋と体脂肪
体脂肪を減らすために効果的な方法を解説しています。

 
腹筋の基礎知識 腹筋トレーニング 腹筋を効果的に割るために 目的別に腹筋を鍛える