腹筋 骨盤 歪み

スポンサード リンク

腹筋と骨盤の歪み

腹筋は身体にとって重要な役割を持つ腰部分にある筋肉です。

 

 

内臓を支えたり背骨を支えたり、大きな負担によって身体が崩壊するのを防いだりと、その役割は数えきれません。

 

 

骨盤を支える働きまで行っていることをご存知でしょうか。

 

 

よく、健康のために骨盤の歪みを治すという話を聞きますが、腹筋は、この歪みにも関係しているのです。

 

 

腹筋が弱くなることで、それを支え切れなくなり、歪みへと繋がっていくのです。

 

 

ここでは、骨盤の歪みに効果がある筋肉の鍛え方を紹介します。

 

 

■腰をひねるトレーニング

 

 

女性がウエストのくびれを求めて腰をひねる運動を行うことがあります。

 

 

この運動は、骨盤に関係する部分の腹筋を鍛えることができます。

 

 

立った姿勢で気軽に行うことができる運動であるため、毎食の歯磨きあとなど、行うタイミングを決めて習慣づけることで、トレーニングを長続きさせることが可能です。

 

 

■腹式呼吸

 

 

腹式呼吸も、立派な筋肉トレーニングのひとつです。

 

 

これは電車の中や仕事中など、場所を選ばずに行うことができる方法です。

 

 

改めて腹式呼吸のやり方を紹介しますと、お腹をひっこめることを意識しながら息を吐き、逆にお腹を膨らませながら息を吸い込みます。

 

 

できるだけゆっくり行う方が効果的です。

 

 

このように、ちょっとした運動の習慣をつけておくことで、腹筋の衰えによる骨盤の歪みを抑えることができます。

 

 

特に出産後の女性などは気になる部分ではないでしょうか。

 

 

毎日、少しずつの時間を使って、健康な体を手に入れましょう。

 

スポンサード リンク

腹筋と骨盤の歪み関連ページ

目的別に腹筋を鍛える
自分にあった目的を見つけて、身体作りに役立ててみてください。
腹筋とダイエット
腹筋は気軽に行えるダイエット方法のひとつになります。
女性のための鍛え方
女性のための鍛え方を解説しています。
女性でも簡単!
この簡単な方法で、ぽっこりお腹の悩みから解放されますよ!
ぽっこりお腹の解消
ぽっこりお腹の解消方法を解説しています。
女性でも簡単!
この簡単な方法で、ぽっこりお腹の悩みから解放されますよ!
腹筋とクランチ
腰への負担が少ないクランチというトレーニング方法を紹介します。
腹筋と体脂肪
体脂肪を減らすために効果的な方法を解説しています。

 
腹筋の基礎知識 腹筋トレーニング 腹筋を効果的に割るために 目的別に腹筋を鍛える