腹筋 トレーニング 

スポンサード リンク

腹筋トレーニング

腹筋のトレーニングというと、仰向けになった状態から上半身を起こすものを思い浮かべる人がほとんどではないでしょか。

 

 

確かに、代表的なトレーニングはそのようは方法です。

 

 

しかし、この方法はいつの間にか個々のやりやすい方法に変化してしまっている場合も少なくないものです。

 

 

腕の反動を利用してしまっている人はいませんか。

 

 

手を頭の後ろまで回してしまい、関係ない部分にまで負担をかけてしまっている人はいませんか。

 

 

一見、簡単なようで実は奥深いのが腹筋のトレーニングです。

 

 

健康管理のため、または体型維持のために腹筋を鍛えようと決めたのであれば、まずは正しい方法を確認したうえで始めることが大切です。

 

 

意外と知られていない腹筋トレーニングの注意点をご紹介します。

 

 

・毎回、背中を床につけない

 

 

・手は耳の後ろにそえる程度にする

 

 

・息を吐きながら状態を起こし、吸い込みながら身体をもとに戻す

 

 

この3点に気をつけるだけでも、効果的なトレーニングを行うことができます。

 

 

中には、腕の反動で上半身を持ち上げる人がいますが、それは全く腹筋のためになっていないのでやめましょう。

 

 

また、無理に状態を起き上がらせる必要もありません。

 

 

予め、足をひざくらいの高さの台に乗せておいた状態から、お腹を丸めるようにして少し上体をあげるだけでも、十分に効果があるのです。

 

 

自分の筋力に応じて、無理のない方法を見つけてみましょう。

 

 

健康のためにと筋肉を鍛えても、負荷をかけ過ぎては意味がありません。

 

スポンサード リンク

腹筋トレーニング関連ページ

腹筋トレーニングの方法
腹筋を鍛えようとしている人に向けて、トレーニングの方法を紹介します。
腹筋トレーニングの種類
ここでは目的に合わせたトレーニングを紹介します。
腹筋トレーニングの効果・効能
ここでは、腹筋を鍛えることによる効果・効能を紹介します。

 
腹筋の基礎知識 腹筋トレーニング 腹筋を効果的に割るために 目的別に腹筋を鍛える